スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陣痛の本当の痛みとは?

特に初産婦さんにとっては、陣痛の痛みは未知の世界で不安も大きいことでしょう。
たとえ無痛分娩を希望していたとしても、陣痛の程度や時間の長さなどについて、きちんと知っておくことは必要です。
きちんと知っておけば、分娩の際に起こりうるさまざまな状況に備えられるからです。

陣痛の程度を医学的に定義することは困難ですし、ひとことで言い表すことも困難です。
痛みの感じ方や、痛む時間の長さは人それぞれで、またさまざまな因子に影響されます。
しかし、妊婦さんを不安がらせないために、医療関係者が陣痛を軽いものであると教えるのはよくありません。
陣痛の強さ、つらさ、時間の長さなどをきちんと教えられなければ、妊婦さんは不安を取り除くことができないばかりが、分娩中の自分の感情をうまくコントロールすることが難しくなるでしょう。

確かに、生まれてきた赤ちゃんの顔を見たら、それまでの痛みが嘘のように吹き飛んだ、という感情も本物であると思います。
出産を無事に終えた産婦さんからは「すばらしい痛み」であったとよく言われますが、同時に激しい痛みは出産に欠かせない、と示しているわけです。

これから出産を迎える妊婦さんは、陣痛室、分娩室で起こることをきちんと知った上で、利用可能な無痛分娩の方法の説明を受ける必要があります。
いざ陣痛が始まった時に、どのような鎮痛方法を選択するのか、適正な判断ができるために、陣痛に関する正しい知識を持っておくべきでしょう。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。